栃木県内に在住の若者の方で、不安定な就労(アルバイト、パート、非正規など)や無業、 引きこもり状態にある方へのコロナウイルスによる生活、仕事への影響をを把握し、 困難な状況にある方への適切なサポートを検討したいと考え、アンケートを実施しました。

アンケート回答には、


「コロナウイルスの影響により、職場でも今までにはなかったストレスを感じている。精神的に不安定な日が増えた」

「コロナの影響でシフトが減り、生活がかなり厳しくなった」

などの声をお預かりしています。


今回、栃木県若年者支援機構では単身の不安定就労や引きこもり状態にある若者を対象に 相談の窓口と生活支援をすることになりました。生活支援では、食材のお届けを予定しています。
そこで、食材・日用品のご寄付をしてくださる方を募集しています。皆様のご協力、どうぞよろしくお願い致します。
募集期間は、5月30日とさせていただきます。

 

【募集している食材・日用品】
■食材
・缶詰各種 
・フリーズドライ食品
・レトルト食品
・ギフトパック(お歳暮、お中元等、贈答品の余剰等)
・調味料各種
・飲料(ジュース、コーヒー、紅茶等)
・お米
・パスタ、乾麺

■日用品
・レンジでご飯やパスタが作れる容器
・ティッシュ、トイレットペーパー
・生理用品
・サランラップ

【ご寄付の流れ】
①食品の種類や量、賞味期限をご連絡いただきます
 電話:028-678-4745  メール info@tochigi-yso.org

 

②ご寄付者さまから、当団体事務所にご持参又は郵送をお願いします。  
宇都宮市昭和2-7-5 2F 
一般社団法人 栃木県若年者支援機構

 

③ご寄付者さまからお預かりした食品は、当団体のスタッフが責任をもって、お困りの方へ再配分させていただきます。

※商品が偏った場合や賞味期限がまじかになった商品に関しては、昭和こども食堂にて使わせいただく場合があります。

 

320-0032 栃木県宇都宮市昭和2-7-5
TEL.028-678-4745 FAX.028-678-4746

一般社団法人 栃木県若年者支援機構