DSC_0020
dinner
DSC_0007
DSC_0004
昭和こども食堂ボランティアの皆さん

子ども・若者を応援する学習塾
ANDANTE 

発達障がいは、人口に占める割合が高くなっており、学習における格差が表面化してきています。発達障がいや不登校などの特別な配慮が必要な子どもや若者に最も必要な支援は、学習支援です。1対1の完全個別指導クラスだからできる、漢字・計算の基礎学習から学校の補習、定期試験及び受験、資格試験対策まで、本人やご家族と相談しながら進めます。また、他の塾にはない、心理スタッフとの連携が特色であり、学校・ご家庭内での悩みを心理スタッフが相談に乗ります。是非とも体験学習への無料参加をお待ちしております。
 

DSC_5434.jpg

全ての子どもたちに食べる・学ぶ・遊ぶ・安心をワンストップで届ける

宇都宮市戸祭の空き家を活用して2018年にオープンした子どもの支援活動拠点「キッズハウス・いろどり」では、こども食堂・寺子屋・日本語教室・親と子どもの居場所の活動を曜日ごとに毎日行っています。経済的な状況のみならず、人とのつながりや様々な悩みを抱える子ども・保護者にとっていつでも気軽に利用できる場所となるように、スタッフやボランティアが笑顔でお待ちしています。全ての活動で手作りの夕飯も一緒に食べられます。

子育てについて悩んでしまったり、不登校やひきこもり状態にある子どもとどう向き合っていいかわからない、どこに相談したらいいかわからない……ここは、そんな方々のための専門の相談窓口です。また、同じような悩みをもつ親や家族の話を聞き、子どもとの向き合い方や対応の仕方を学ぶセミナーも開催しています。相談者のプライバシーに配慮し、専門のスタッフがていねいに対応いたします。安心してご相談ください。

栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センタ― 
ポラリス★とちぎ

こども寺子屋(小学生~中学生3年生)

​経済的な理由により塾に通うことができない子ども、いじめや家庭の事情により学校に通えない子どものための無料の学習支援教室です。ボランティアの先生と一緒に宿題やわからないところを勉強します。少人数制です。
宇都宮・鹿沼・高根沢・那須烏山・足利・さくら市に教室があります​。

 

生活困窮者家庭対象の学習支援教室

平成27年4月から全国一斉に始 まった生活困窮者自立支援制度の中にある学習支援事業です。この事業は生活困窮世帯の子どもへの学習支援を行うことで学習習慣の定着や弱点科目の克服など を経て高校へ進学することを目標の一つにおいています。栃木県は平成27年度、全国で唯一、25市町すべてがこの学習支援事業を実施し、その中で宇都宮市、栃木県南地区および茨城県結城市の学習支援事業を受託、運営し200名強の小中高生に学習支援を実施しています。